神戸MFイニエスタの“30億の魔法”動画をJリーグ公式が公開 「どれもワールドクラス」

神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

日本初ゴールの反転シュートやポドルスキへの“天空ループアシスト”など美技が満載

 元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、今夏にJ1ヴィッセル神戸に電撃加入し、日本挑戦1年目は14試合に出場して3得点3アシストの成績を残した。世界にその名を轟かせたテクニックで日本のサッカーファンを魅了したが、Jリーグ公式ツイッターが今季の美技集を公開すると、「神」「これが30億の魔法」と改めて称賛の声が上がっている。

 スペインの名門バルセロナ一筋のキャリアを貫いてきたイニエスタは、今年7月に神戸に加入。出場3試合目となる8月11日のリーグ第21節ジュビロ磐田戦(2-1)で日本初ゴールを決めると、その後も華麗なアシストやパスで元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキら攻撃陣を操った。

 チームは最終的に10位、イニエスタ個人として1年目は14試合に出場して3得点3アシストをマーク。元スペイン代表FWダビド・ビジャの加入が決まり、来季の活躍に一層期待が懸かる。Jリーグ公式ツイッターは、「今季見せた魔法の数々をまとめました」とスペインが誇るマエストロが披露した厳選美技集を公開した。

 1分27秒の映像では、第18節の柏レイソル戦(1-0)で日本代表FW伊東純也を鮮やかに交わしたバックヒールに始まり、スルーパスや抜群のボールキープ、磐田戦の反転シュート、第22節サンフレッチェ広島戦(1-1)の強烈ミドル、第31節名古屋グランパス戦(2-1)のポドルスキへの“天空ループパス”などを収録。「ドリブル、パス、シュートどれを取ってもワールドクラス」とJリーグ公式ツイッターは称賛している。

 投稿のコメント欄には、「神」「これが30億の魔法ですかぁ…」「イニエスタかっこいい」と感嘆の声が上がっていた。日本2年目となる来季、ポドルスキやビジャら豪華タレントをどのように操るのか大いに楽しみだ。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング