各リーグ最多と最少は? 2018年Jリーグ全57チーム「1試合平均観客数ランキング」

今季Jリーグに参戦した全57チームの1試合平均観客数をランキング化【写真:Getty Images】
今季Jリーグに参戦した全57チームの1試合平均観客数をランキング化【写真:Getty Images】

下位は主にJ3勢が占めるなか、J2勢で苦戦を強いられた讃岐と愛媛

 Jリーグは2日、J1からJ3まですべてのカテゴリーが最終節を終えた。J1は川崎フロンターレ、J2は松本山雅FC 、J3はFC琉球の優勝で幕を閉じたなか、Jリーグ公式サイトでは各チームのホーム試合における1試合平均観客数を発表。そのデータを基に、今季Jリーグに参戦した全57チームの1試合平均観客数をランキング化した。

【参考図表】2018年J1リーグ最終順位表【画像:Football ZONE web】
【参考図表】2018年J1リーグ最終順位表【画像:Football ZONE web】

■2018年Jリーグ「1試合平均観客動員数」 
57位~41位

57位:1,005人 J3 YS横浜 【16試合/16,077人】
56位:1,112人 J3 C大阪U-23 【16試合/17,784人】
55位:1,216人 J3 盛岡 【16試合/19,461人】
54位:1,273人 J3 藤枝 【16試合/20,360人】
53位:1,382人 J3 G大阪U-23 【16試合/22,107人】
52位:1,576人 J3 福島 【16試合/25,214人】
51位:1,723人 J3 FC東京U-23 【16試合/27,564人】
50位:2,657人 J3 鳥取 【16試合/42,519人】
49位:2,670人 J3 富山 【16試合/42,718人】
48位:2,839人 J3 秋田 【16試合/45,420人】
47位:2,857人 J3 沼津 【16試合/45,716人】
46位:3,073人 J2 讃岐 【21試合/64,532人】
45位:3,146人 J3 琉球 【16試合/50,330人】
44位:3,161人 J2 愛媛 【21試合/66,382人】
43位:3,346人 J3 群馬 【16試合/53,531人】
42位:3,458人 J3 相模原 【16試合/55,331人】
41位:3,554人 J3 長野 【16試合/56,869人】

 最下位はY.S.C.C.横浜(J3・15位)で1005人。その他で1500人を下回ったのは、セレッソ大阪U-23(J3・7位)、グルージャ盛岡(J3・13位)、藤枝MYFC(J3・16位)、ガンバ大阪U-23(J3・6位)の4チームだった。J3優勝のFC琉球は集客に苦戦し、全体では45位となった。

 下位は主にJ3のチームが占めているなか、J2チーム最下位がカマタマーレ讃岐だ。讃岐は今季J2で最下位に沈み、来季のJ3降格が決まったが、そうした低迷が観客動員数にもダイレクトに影響したと見られる。またJ2勢では18位で残留を果たした愛媛FCも観客動員数が伸び悩んだクラブの一つと言える。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング