ドルトムント香川、“スペイン移籍希望”報道後最初のSNS投稿は練習動画 「#future」

ドルトムントMF香川【写真:Getty Images】
ドルトムントMF香川【写真:Getty Images】

CLクラブ・ブルージュ戦当日に練習施設でのパス動画を投稿

 ドルトムントのMF香川真司は、ブンデスリーガ首位を走るチームで思うように出場機会を得られず、今冬に移籍する可能性も報じられるようになった。11月下旬にシュツットガルトからの関心や本人のスペイン行きの願望も一部で報じられたが、それ以降最初のSNS投稿では個人練習の動画とともに、ハッシュタグで「#future」と綴っている。

 香川はここまでブンデスリーガで2試合、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とDFBポカールで1試合ずつに出場。出場時間は205分に止まっている。今月6日にはU-23チームの一員としてレギオナルリーガ(4部相当)でプレーし、1試合4アシストを記録したが、トップチームではポジション争いでライバルに遅れを取っているのが現状だ。

 1月の移籍マーケット再開が近づき、メディアも各クラブの選手補強や放出の動きに注目。ブンデスリーガ首位を快走するドルトムントでは、出番の少ない選手に関する放出の噂が盛んに報じられている。26日にはドイツ紙「ビルト」が最下位シュツットガルトの関心を伝え、その翌日には香川自身がスペイン行きを望んでいるとの報道が出た。

 そんななか、CLグループステージ第5節クラブ・ブルージュ戦当日の28日、ツイッターとインスタグラムを更新。ドルトムントの練習施設で、練習着姿の香川がトラップからパス練習を行う動画をアップし、ハッシュタグで自身のイニシャルと背番号を組み合わせた「#sk23」に加え、「#future」と綴っている。

 ドルトムントでポジション争いを続けるか、あるいは開幕まで約1カ月となった冬の移籍市場で新天地を迎えるのか。日本が誇る希代のゲームメーカーの決断に注目が集まる。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング