PSG“582億円超トリオ”を凌駕? 「リバプール3トップが最強」とブッフォン称賛

(上段左から)サラー、フィルミーノ、マネ(下段左から)ネイマール、カバーニ、ムバッペ【写真:Getty Images】
(上段左から)サラー、フィルミーノ、マネ(下段左から)ネイマール、カバーニ、ムバッペ【写真:Getty Images】

CLで激突する相手3トップを警戒「スピードにもクリエイティビティーにも優れる」

 パリ・サンジェルマン(PSG)の元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、リバプールが誇る3トップこそが現代最高の3トップだと感じているようだ。英紙「デイリー・ミラー」に対して語った。

 PSGとリバプールは、現地時間28日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節で激突する。今季からフランス王者でプレーするブッフォンは、対戦相手が誇る3トップのクオリティーを称えている。

「リバプールは本当に強いチームだ。特に前線の選手たちだ。サラー、マネ、フィルミーノはスピードにもクリエイティビティーにも優れ、もちろんゴールへの大きな脅威もある」

 昨季プレミアリーグ得点王のエジプト代表FWモハメド・サラー、今季から10番を背負うセネガル代表FWサディオ・マネ、そして万能型のブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが揃うリバプールのトリデンテに、百戦錬磨のブッフォンも強い警戒心を示している。

「私はキャリアを通じて、常に世界最高の選手たちを相手に自分を試してきた。現時点でリバプールよりも優れた3トップを持つヨーロッパのチームは思いつかない」

 移籍金2億2200万ユーロ(約285億円)のブラジル代表FWネイマールを筆頭に、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、フランス代表FWキリアン・ムバッペというPSGの3トップの移籍金総額は4億ポンド(約582億円)を超えるとも言われているが、ブッフォンはそんな豪華なチームメートたちを差し置き、リバプールの三銃士こそが現代最高だと評価していた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング