イングランドがNLプレーオフ進出 W杯で敗れたクロアチアに雪辱「真の意味での前進」

イングランド代表がPO進出を懸けた大一番で2-1と勝利し、グループ首位を勝ち獲る【写真:Getty Images】
イングランド代表がPO進出を懸けた大一番で2-1と勝利し、グループ首位を勝ち獲る【写真:Getty Images】

PO進出を懸けた大一番で2-1と勝利し、グループ首位を勝ち獲る

 イングランドは現地時間18日にUEFAネーションズリーグ(NL)のリーグA・グループ4最終節でクロアチアに2-1で逆転勝利を収めた。ロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝で敗れたクロアチアに雪辱を果たし、グループ首位でNLプレーオフへ進出。ギャレス・サウスゲイト監督は「真の意味での前進だ」とチームの成長を誇った。

 勝ったチームがグループ首位、引き分けならばもう1チームのスペインがプレーオフ進出という状況で迎えたグループステージ最終戦。本拠地ウェンブリーにクロアチアを迎えたイングランドだったが、後半12分にFWアンドレイ・クラマリッチに先制ゴールを許す。

 しかし、ここから新生スリーライオンズの粘り強さが発揮される。同23分に右サイドのロングスローからチャンスを作ると、FWハリー・ケインのシュートをMFジェシー・リンガードが押し込んで同点とする。さらに同40分には、左サイドのFKからケインがスライディングシュートで決勝ゴールを奪った。

 ロシアW杯の準決勝では同じカードでクロアチアが2-1で勝利していたが、NLプレーオフ進出を懸けた一戦ではイングランドに軍配が上がった。リーグAのグループ4はイングランドが首位、スペインが2位で続き、3位となったクロアチアはリーグBへ降格となる。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング