ドーピング違反で出場停止中のナスリ ウェストハム加入に近づくも破談の可能性浮上

ナスリ、ウェストハム加入に近づくも破談の可能性が浮上(写真は17年セビージャ在籍時)【写真:Getty Images】
ナスリ、ウェストハム加入に近づくも破談の可能性が浮上(写真は17年セビージャ在籍時)【写真:Getty Images】

英紙が報道 恩師ペジェグリーニ率いるウェストハムが獲得関心もフィットネスに問題か

 イングランド・プレミアリーグのウェストハムへの加入が噂されていた元フランス代表MFサミル・ナスリだか、交渉が破談となる可能性が新たに伝えられている。ドーピング違反による長期出場停止中で、フィットネスに問題があることが理由だという。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 来年1月までの出場停止処分を受けているナスリだが、11月からクラブでの練習参加は認められている。無所属の状態が続く司令塔に関心を示しているのが、マヌエル・ペジェグリーニ監督率いるウェストハムだった。

 すでにメディカルチェックを受ける段階まで進展していたが、ここにきて契約の話が破談となる可能性が浮上している。記事では「彼の調子は非常に悪く、1月からプレーできる準備はできていない」と指摘されている。

 1月にトルコのアンタルヤスポルを退団して以降、ピッチから遠ざかっているナスリ。実戦でプレーできるまで時間がかかることは想定の範囲内だったはずだが、それを下回る状態ということだろうか。マンチェスター・シティ時代の恩師、ペジェグリーニ監督の下での復活が期待された31歳のナスリ。ウェストハム加入は、このまま泡と消えてしまうのだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング