“公開NG”ついに解禁! 韓国女子MFイ・ミナの“ダンス動画”をINAC同僚が投稿し反響

INAC神戸のMFイ・ミナ【写真:井上智博】
INAC神戸のMFイ・ミナ【写真:井上智博】

一度は「載せたらあかん」と公開拒否も、武仲が「許可を得て」踊る姿をSNSで公開

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサに所属する韓国女子代表MFイ・ミナは、日本挑戦1年目にしてリーグ戦12試合で6位タイの5得点を挙げるなど結果を残している。3日に最終節を控えるなか、GK武仲麗依が自身の公式ツイッターを更新し、イ・ミナの動画を投稿。一度は“NG”だったお茶目にダンスする貴重な映像が注目を集めている。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 INACは10月28日のリーグ第17節でセレッソ大阪堺レディースを4-0で破り、今季ホーム最終戦を勝利で飾った。試合前日に首位の日テレ・ベレーザが勝利してリーグ4連覇を決め、INACのシーズン2位は確定しているが、11月3日の最終節・日体大FIELDS横浜戦を白星で終えるべく、チームは調整を続けている。

 リーグ戦ラストゲームを目前に控えた1日、正守護神の武仲がツイッターを更新し、一本の動画をアップした。

「ミナの許可を得たのでダンス動画どうぞ笑」

 公開された映像では、大きなうずまきキャンディーを手にしたイ・ミナが、試合後のロッカールームでユニフォームのまま、笑顔で踊る様子が収められている。

 この動画には“伏線”があり、武仲はリーグ第15節のAC長野パルセイロ・レディース戦(4-0)後のツイートで、試合後テンションが高かったイ・ミナにファンからもらった大きなキャンディーを渡したところ、ダンスを見せたが、「それは載せたらあかんって言われた」とのことで、「これでお許しください笑」とアップ写真だけ公開していた。

 武仲は韓国語でコミュニケーションを取ろうと試みるなどイ・ミナと絆を深めており、信頼関係がより強固になったことで今回の“公開GOサイン”に至ったようだ。動画を見たファンもツイッターの返信欄で、「おー! こーゆー一面発信いいですよ!」「か、可愛いじゃねぇか」と、普段はお目にかかれない貴重な姿を見て喜びの声をあげていた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング