ザルツブルク南野、殊勲の決勝弾に地元メディアも注目 「オーストリア人の眼を塞いだ」 

ザルツブルクのMF南野拓実【写真:Getty Images】
ザルツブルクのMF南野拓実【写真:Getty Images】

オーストリア杯ベスト16ルステナウ戦で後半29分に試合を決める一撃をマーク

 ザルツブルクの日本代表MF南野拓実は現地時間10月31日、オーストリア杯ベスト16のアウストリア・ルステナウ戦で決勝ゴールをマーク。1-0の勝利に導いた日本人アタッカーの活躍に注目している。

 南野は森保一監督率いる日本代表で新体制発足から3戦3発と絶好調で、新エース候補として名乗りを上げている。ルステナウ戦でも、その勢いをピッチ上で誇示した。

スコアレスで迎えた後半29分、膠着状態のなかで南野がネットを揺らし、値千金の先制点を奪取。チームはその1点を守り切り、南野は勝利の立役者となった。

 地元メディア「news ORF」は、「後半29分、プラネット・アワー・スタジアムの3500人の前で、日本人は決定的なゴールを決め、オーストリア人の青い眼を塞いだ」と綴り、その活躍を紹介した。

 南野はこれで今季公式戦18試合6ゴール。日本代表での活躍をきっかけに調子を上げている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング