サッカーの神様・ジーコも絶賛 「最も偉大な一人」…日本人MFと“英雄2ショット”投稿

ジーコ氏【写真:Getty Images】
ジーコ氏【写真:Getty Images】

小笠原とクラブに唯一足りないACLのタイトルを獲るべく、インスタグラムでエール

 鹿島アントラーズは24日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦(119時キックオフ)で水原三星ブルーウィングス(韓国)と対戦する。クラブ史上初の決勝進出を懸けた大一番を前に、テクニカルディレクターとして16年ぶりに鹿島に復帰した元ブラジル代表MFのジーコ氏が公式インスタグラムを更新。長年クラブを支えてきた元日本代表MF小笠原満男との2ショットを公開し、「成功を祈る、オガサ」とエールを送った。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 鹿島は3日にホームで行われた第1戦、開始6分で2点のビハインドを背負ったが、オウンゴールとMFセルジーニョの得点で同点に追いつくと、試合終了間際に元日本代表DF内田篤人が劇的決勝弾をマークして3-2で勝利した。

 “ジーコスピリット”を注入された鹿島はJリーグ史上初の3連覇(2007~09年)や、国内最多の19冠を誇る常勝軍団だが、唯一ACLのタイトルとは縁がない。運命の準決勝第2戦に勝利すれば、初の大会制覇へ一歩近づくなか、ジーコが自身のインスタグラムを更新した。

「私と一緒に写っているのは、カシマの歴史で最も偉大で、最大の勝者であるプレーヤーの一人であるオガサワラだ。彼に唯一欠けているタイトル、それがACLだ。私がオガサワラに出会ったのは彼が18歳の頃。今は39歳になった。私は彼が新たなタイトルを獲得するのを楽しみにしている。成功を祈る、オガサ」

 クラブのシンボルである主将の小笠原との2ショットをアップし、39歳のベテランが初のACLタイトルを獲得するシナリオ実現を祈った。

 “サッカーの神様”の心温まる投稿に、コメント欄には「この天才の教えを受けた日本人チームは強い!」「幸運を!」「私たちはあなたとアントラーズをサポートします。アジアチャンピオンカップを逃すことはない!」「オガサワラ、アルシンド、ソガハタ(曽ケ端準)、コウジ・ナカタ(中田浩二)は鹿島のビッグネームの一つだ」といったメッセージがファンから寄せられた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング