「サムライ・レジェンド」 神戸FWポドルスキ、引退した盟友との“コスプレ写真”が好評

ヴィッセル神戸FWポドルスキ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸FWポドルスキ【写真:Getty Images】

昨季限りで引退したメルテザッカーへ、ポドルスキが労いのメッセージを投稿

 ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、昨季限りで現役を引退した元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーの引退試合を受け、元同僚に公式インスタグラムにメッセージを綴るとともに、“サムライ姿”の2ショットを含む思い出の写真を公開し、ファンからも「最高の二人」「このコンビを嫌いな人はいない」と反響を呼んでいる。

 バイエルンやケルンでプレーしたポドルスキは、2012年にアーセナルに加入。2年半プレーし、その後インテルやガラタサライを経て昨夏に神戸へ移籍した。一方、メルテザッカーは11年からアーセナルでプレー。昨季限りで現役引退を決断し、クラブ下部組織の指導者に就いた。

 現地時間13日に故郷ハノーファーで引退試合が行われたが、ポドルスキは自身の公式インスタグラムにメルテザッカーへの感謝を綴った。

「君が引退試合を楽しめるよう、幸運を祈っている。友人とともに君を祝いにその場にいたかった。君との友情に感謝するとともに、君の将来が最高のものとなることを祈っている」

 投稿にはメッセージとともに3枚の写真を添付。そのなかには侍のコスチュームを着用し、ちょんまげのカツラを被って日本刀を手に持つ貴重なショットも公開されていた。

 投稿のコメント欄では「最高の瞬間だ」「偉大な英雄たち」「サムライ・レジェンド」「アーセナルでも最高の二人だ」「このコンビを嫌いな人間はいない」とファンも興奮。 アーセナルでは3年間の月日をともにした両者だが、今でも強い絆で結ばれているようだ。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング