元伊代表FWカッサーノが再び現役引退 わずか5日で翻意「この足の助けを借りなくとも…」

元伊代表FWカッサーノが再び現役引退を決断したという【写真:Getty Images】
元伊代表FWカッサーノが再び現役引退を決断したという【写真:Getty Images】

イタリア3部エンテッラへの練習に参加も再び現役引退を決意

 サッカー界には数々の“悪童”プレーヤーが存在するが、その筆頭格が元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノだ。今秋に現役引退を撤回したものの、復帰したクラブでの練習開始からわずか5日後に再び現役引退を決断したという。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が伝えている。

 カッサーノは昨夏限りでヴェローナを退団し、引退騒動が持ち上がっていた。しかし現役への意欲は衰えていなかったのか、今月に入ってイタリア3部、セリエCのヴィルトス・エンテッラへの練習参加が決まった。

 しかし、ここからが悪童カッサーノらしかった。地元記者であるピエルルイジ・パルド氏を通じて、このような声明を発表している。

「ここ最近の数日間のトレーニングをやってみて、俺はもはやトレーニングを続けるメンタリティーを持ってないことに気づいたんだ」

 サッカープレーヤーとしてのチャンスをわずか1週間足らずで諦める。誰もが驚くべき判断だが、このようにもコメントを残している。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング