「静止画限定」!? ヤングなでしこGKスタンボー華、“横顔オフショット”をINAC公開

INAC神戸レオネッサGKスタンボー華【写真:井上智博】
INAC神戸レオネッサGKスタンボー華【写真:井上智博】

3月に続きGKスタンボー華をクラブ公式インスタグラムが紹介

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサが公式インスタグラムを更新。今夏のU-20女子ワールドカップ(W杯)で初優勝を成し遂げた“ヤングなでしこ”の守護神スタンボー華の横顔オフショットを公開している。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 アメリカ人の父と日本人の母を持つスタンボーは2018年、INACの先輩GK武仲麗依、元なでしこジャパン(日本女子代表)の福元美穂という二人の大きな壁を乗り越えられず、公式戦出場を果たせぬまま、8月のU-20W杯に挑んだ。それでもグループリーグ第2戦のスペイン戦を除き、全6試合中5試合にスタメン出場。ヤングなでしこの正守護神として、好セーブを連発して世界一への快進撃を支えた。

 INACは26日、公式インスタグラムにスタンボーの写真を1点アップすると、ハッシュタグで「#なでしこリーグ #ゴールキーパー #美人」と記しつつ、「#やはり静止画限定 #いや性格も最高」と冗談交じりに付け足した。取材に臨む直前のようで、胸元にピンマイクをつけてもらう際のスタンボーの横顔を捉えている。

 今年3月にも、INACは公式インスタグラムで「#inac神戸 #笑顔 #美人アスリート」とハッシュタグをつけるとともに、恥ずかしそうな表情を浮かべながらもお茶目なポーズで応えるスタンボーの写真をアップし、「#静止画限定?」と綴っていた。

 投稿の返信欄ではファンから「この角度からの写真は最高」「このショットは素晴らしいですね」「ボーさん話しても素敵な人ですよ!」「美しいっすね〜」などのコメントが並んでいる。

 次世代のなでしこジャパンを担う逸材としても期待されているスタンボー。クラブシーンでも先輩の高い壁に食らいつき、リーグ戦デビューを果たしたいところだ。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング