ベルギー女子代表FW、“回転寿司”に大興奮「Sushiiii」 箸で奮闘の“舌鼓ショット”公開

イングランド女子1部マンチェスター・シティFWウラート【写真:クラブ公式サイトのスクリーンショットです】
イングランド女子1部マンチェスター・シティFWウラート【写真:クラブ公式サイトのスクリーンショットです】

シティ女子25歳FWウラート、回転寿司屋で食事 目がハートの絵文字を添えて写真投稿

 今や「SUSHI」(寿司)は世界共通語として認知され、多くの人にとって馴染みあるものとなっている。それは海外のサッカー選手にとっても同様で、ベルギー女子代表FWテッサ・ウラートは“回転寿司”を堪能。その様子を本人や同僚らが公式インスタグラムで公開している。

 現在イングランド女子1部マンチェスター・シティに在籍する25歳のウラートは、ベルギー代表として65試合37得点と活躍し、同国女子代表の最多ゴール記録を更新し続けている。そんなストライカーがイングランドの地で回転寿司に舌鼓を打ったようだ。

 ウラートは公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される動画・写真)を更新し、レーンに乗って流れてくる寿司の様子を動画に収めている。映像に「Sushiiii」の文字を乗せ、目がハートの絵文字も添えながら興奮ぶりを表現し、寿司が好物であることを伝えた。

 シティの同僚でデンマーク女子代表FWナディア・ナディムも回転寿司屋に同行し、ウラートが食事するシーンをインスタグラムで公開。泣き笑いの絵文字とともに「奮闘は本物」と記し、ナディムが木の箸を右手に持ち、慣れないながらも箸で挟みながら食している様子を伝えた。

 母国のアンデルレヒトやスタンダール・リエージュでタイトルを獲得し、ドイツのヴォルフスブルクでもリーグ優勝を経験したウラート。2018年からイングランドで新たな挑戦をスタートさせたが、タイトル請負人のストライカーは回転寿司で口福を味わい、試合に向けて英気を養ったようだ。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング