「浅野は最高だ」 ハノーファー英雄FWが称賛「前へのスペースを上手く使っている」

ハノーファーFW浅野【写真:Getty Images】
ハノーファーFW浅野【写真:Getty Images】

開幕2試合で不発もクラブレジェンドは高く評価

 今季、ドイツ・ブンデスリーガのハノーファーでプレーしている日本代表FW浅野拓磨を、同クラブのレジェンドが絶賛した。ドイツメディア「ノイエ・プレッセ」の「NP-キックオフ」というトーク番組の内容を、「SPORTBUZZER」が伝えている。

 浅野は昨季までアーセナルからシュツットガルトに2シーズン期限付き移籍しており、今夏からハノーファーにレンタル移籍。現地時間8月19日のDFBポカール1回戦、カールスルーエ(3部)戦では移籍後初ゴールを決めて6-0の勝利に貢献した。

 この試合で浅野は快足を活かしたドリブルでペナルティーエリア内に侵入すると、左サイドから切り込み右足を一閃。シュートは左ポストを叩き、チームの4点目となった。ゴールはもとより、そこに至るまでのキレのある仕掛けも評価された浅野は、ブンデスリーガ開幕節のブレーメン戦(1-1)でも先発起用。しかしゴールを挙げることはできず、後半30分に途中交代となった。ドイツ誌「キッカー」の採点は「4」(ドイツの評定は1が最高、6が最低)と芳しくない結果だった。

 続く第2節ドルトムント戦(0-0)でも先発でピッチに立ったが、ネットを揺らすことができないまま、前半のみで交代に。キッカー誌の採点も「5」と厳しく、新天地で苦戦している印象だ。

 しかし、かつてハノーファーでセンターフォワードとして活躍したレジェンド、ディーター・シャッツシュナイダー氏は浅野を高く評価している。トークショーのなかで浅野について問われると、「浅野は最高だと思うよ。前へのスペースを非常に上手く使っている。動く方向も素晴らしく良い」と絶賛。浅野はブンデスリーガではまだゴールがないものの、そのポテンシャルに期待している様子だった。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング