札幌の元英代表FWジェイ、地震被害の現状をSNSで発信 「相当怖い出来事でした」

北海道コンサドーレ札幌のFWジェイ【写真:Getty Images】
北海道コンサドーレ札幌のFWジェイ【写真:Getty Images】

午前3時に震度6強の地震が発生 札幌は全選手、スタッフの無事を確認

 6日午前3時過ぎに北海道胆振地方を震源とする地震が発生し、道内全域で停電が起こるなど影響が出ている。北海道に拠点を置くJ1北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイは、自身の公式インスタグラムを更新。被災の現状を明かすとともに、「日本は強い国です。ここから立ち直っていきます」とメッセージを綴った。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 北海道は震度6強の地震により道内全域で停電に見舞われ、鉄道なども始発から運転を見合わせている状況で、今のところ復旧の目途は立っていない。新千歳空港も終日閉鎖となり、全便欠航が決まるなど大きな影響が出ている。

 札幌は午前7時44分にクラブ公式ツイッターで「コンサドーレのトップチームの選手、スタッフは全員無事が確認されました」と報告していたが、所属選手であるジェイもその後自身の公式インスタグラムを更新した。

「今日、私たちはここ札幌で大きな地震に遭いました。皆さん安全に供給をお願いします。(食べ物、水、ろうそく、バッテリーなど)日本は強い国です。ここから立ち直っていきます。相当怖い出来事でしたが、落ち着きを保ちましょう。神のご加護を」

 投稿では、被害を受けた道路や建物の写真を3枚アップし、現場の状況を伝えている。Jリーグ在籍4年目を迎えるジェイは、「日本は強い国です」と復興に向けて前に進んでいくことを誓っていた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング