17歳久保建英、J1初ゴール後の“可愛すぎる歓喜走り”が話題 36歳差ホッコリ抱擁に反響

横浜F・マリノスのFW久保建英【写真:Getty Images】
横浜F・マリノスのFW久保建英【写真:Getty Images】

先発抜擢の久保が神戸戦でJ1初ゴール 監督の元へ走る姿&ハグに「可愛すぎる」とファン反応

 横浜F・マリノスの17歳MF久保建英は26日、J1リーグ第24節のヴィッセル神戸戦でスタメン出場すると、後半11分にJ1リーグ初先発初ゴールをマークした。ゴール直後に喜びを爆発させた久保は自軍ベンチへ疾走。先発に抜擢したアンジェ・ポステコグルー監督と歓喜の抱擁を交わしたが、走って向かってくる際の姿、指揮官とのハグが「可愛すぎる」「おじいちゃんと孫」とファンの間で反響を呼んでいる。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 3-4-2-1の右シャドーで先発出場した久保だが、今月16日にFC東京から移籍したばかりとあって周囲との連係は今ひとつ。相手にフィジカルで負ける場面も見られたが、後半11分に輝きを放つ。

 中盤でボールを持った久保は素早い反転からドリブルを開始。相手を引き付けたところで右サイドにパスを通し、DF松原健が持ち上がって中央でフリーになった久保へ戻す。左足でその場にピタリとボールを止めると、間髪入れずに左足を振り抜いてシュート。強烈な一撃がゴール右隅に突き刺さった。

 その直後、喜びを爆発させた久保は、どの方向に走り出そうか一瞬迷った素振りを見せたが、くるりと反転して自軍ベンチ方向へダッシュ。左手で同僚に「ちょっと待って!」と言わんばかりの仕草を見せると、そのままポステコグルー監督の元へ一直線に向かい、両手を挙げてガッツポーズしながら指揮官に抱きついた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング