17歳久保建英がJ1初ゴール、名門バルセロナ公式も称賛 「イニエスタを前にゴール!」

横浜F・マリノスFW久保建英【写真:Getty Images】
横浜F・マリノスFW久保建英【写真:Getty Images】

J1リーグ初先発初ゴールの久保、かつてバルセロナの下部組織在籍で古巣も反応

 横浜F・マリノスの17歳MF久保建英は26日、J1リーグ第24節・ヴィッセル神戸戦でスタメン出場すると、後半11分にクロスをワントラップして左足を振り抜いてゴールネットを揺らし、J1リーグ初ゴールをマークした。かつて在籍したバルセロナの公式ツイッターが反応し、「ラ・マシア育ちの久保選手がゴールをマーク!」と速報している。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 3-4-2-1の右シャドーに入った久保は、立ち上がりから積極的にボールを呼び込むも、連係は発展途上で思うようにパスを受けられず。ボールを持っても二人に囲まれ、フィジカルの差で弾き飛ばされる場面が目立った。

 しかし後半10分、イニエスタの前で久保が輝きを放つ。中盤でボールを持った久保はノールックパスで右サイドに展開。DF松原健が持ち上がって中央でフリーになった久保へ戻す。これをワントラップから左足を振り抜くと、強烈な一撃がゴール右隅に突き刺さった。

 横浜FMに移籍後、公式戦初出場となった22日の天皇杯ラウンド16・ベガルタ仙台戦(2-3)でDF畠中槙之輔のゴールをアシストしたが、今度はリーグ戦で移籍後初ゴールをマーク。すると、かつて久保が下部組織に在籍していたバルセロナ公式ツイッターの日本語版も反応。「ラ・マシア(バルセロナ下部組織)育ちの久保選手が、アンドレス・イニエスタの神戸を前にした対戦でゴールをマーク!」と記し、久保の一撃を称賛した。

 17歳の久保が叩き込んだ一撃は、すぐさま海を渡って反響を呼んでいる。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング