「なぜ批判されるのか分からない」 アーセナルMF、リーグ開幕2連敗への非難に反論

アーセナルのMFヘンリク・ムヒタリアン【写真:Getty Images】
アーセナルのMFヘンリク・ムヒタリアン【写真:Getty Images】

マンC、チェルシーに2連敗 ムヒタリアンは“我慢の時”と主張

 アーセナルは今季、プレミアリーグ開幕から2連敗と苦しいシーズンのスタートとなった。それでも、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンはパフォーマンスは良いものだとし、「なぜ、こんなに批判されるのか分からない」と世間の声に反論した。

 アーセナルは開幕戦で王者マンチェスター・シティに0-2、第2節でチェルシーに2-3で敗れた。プレミアリーグがスタートした1992年以降では初の開幕2連敗となった。

「僕らは新しい監督になり、彼の哲学や要求に答えようとしているところだ。マン・シティ、チェルシーと素晴らしい2チームとの戦いで厳しいスタートになったことは確かだけど、このリーグに簡単な相手はない」

 昨季限りでアーセン・ベンゲル前監督による22年の長期政権が終わりを告げた。ウナイ・エメリ新監督を迎えた新生アーセナルの船出は決して順風満帆ではないが、ムヒタリアンは今は我慢の時だと強調する。

「開幕戦に続いて、2試合目も負けてしまった。でも、これがフットボールだ。僕らは前を向いてハードワークするだけ。そうすれば、良い結果を手にできるはずだ」

 開幕から2試合連続スタメン出場するムヒタリアンは「僕らはプレッシャーを感じてないよ」と語り、チームは良いパフォーマンスを示していると主張する。チームに向けられる厳しい批判は、ふさわしいものではないと話している。

「なぜこんなに批判されるのか僕には分からないよ。批判は気に留めていない。プレーが悪いか良いかは自分たちが一番よく分かっている」

 早くもライバルたちに遅れを取った格好だが、ムヒタリアンはシーズンはまだ始まったばかりだと強調し、逆襲に自信をのぞかせていた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング