C・ロナウド、新天地ユベントスでもストイックな日々 驚異の体脂肪率と筋肉量は?

ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

伊紙が特集 体脂肪率7%、筋肉量はサッカー選手の平均を4%上回る50%

 今年3月の欧州遠征まで約3年間、日本代表を率いたバヒド・ハリルホジッチ氏の在任期間で話題になったキーワードの一つが「体脂肪率」だったが、現在の世界トップ選手の一人であるユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、その数字が「7%」であるという。イタリア紙「トゥット・スポルト」が、そのストイックな生活と合わせて特集している。

 ロナウドは33歳になって迎えた今季、レアル・マドリードからイタリア王者ユベントスへ移籍した。昨季までレアルでUEFAチャンピオンズリーグを3連覇し、バロンドール(欧州年間最優秀選手)も通算5度受賞している男は、サッカーに全てを捧げた生活を送っているという。

 ユベントスでの全体練習に加え、週に5日は個人トレーニングを実施。その中には腹部の強化メニューが1日あたり300回組まれ、その結果として体の筋肉量はサッカー選手の平均を4%上回る50%に上り、体脂肪率は平均を3.11%下回る7%であるとした。また、その体を作り上げるために、たんぱく質が豊富であり、アルコール抜きの食事を1日に6回摂取しているという。

 まるで筋肉でできた鎧のようなフィジカルを持ちながらも、それによる重さを感じさせないようなプレーを見せるロナウドを作り上げるのは、これほどのストイックな生活が下支えにあるとしている。年齢を重ねるごとにゴール前でのストライカーとしてのプレーが際立っているロナウドだが、最も激しいゴール前で得点を量産する秘訣は、こうした日々のトレーニングにあると言えるのだろう。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング