メッシがもし代表引退したら… バルサOB「アルゼンチンは3年間、1試合も勝てない」

メッシはアルゼンチン代表を引退するのだろうか…【写真:Getty Images】
メッシはアルゼンチン代表を引退するのだろうか…【写真:Getty Images】

年内の代表戦欠場報道のなか、ストイチコフ氏がアルゼンチン代表に苦言

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、今年いっぱい代表戦に出場しないと報じられている。所属するバルセロナで1990年代に活躍した元ブルガリア代表FWフリスト・ストイチコフ氏は、このままメッシが代表引退となればアルゼンチン代表は大打撃を受けるだろうとの見解を示した。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

 クラブでは数々のトロフィーを手にしてきたメッシだが、代表ではU-23代表の一員として参加した2008年北京五輪で金メダルを獲得したのみ。A代表では4大会連続出場のワールドカップ(W杯)を筆頭に無冠が続いており、14年ブラジルW杯で準優勝、さらに15年と16年のコパ・アメリカでも決勝で敗れてタイトルを逃した際には、一度は代表引退を表明していた。

 その後復帰し、今夏のロシアW杯に4度目の出場を果たしたメッシは、グループリーグ敗退危機に直面したナイジェリア戦(2-1)で1ゴールを決めたが、決勝トーナメント1回戦では優勝したフランスに3-4と敗れ、大会から早々と姿を消した。

 そしてアルゼンチンのテレビ局「TNT SPORTS」は、9月7日と11日のグアテマラ、コロンビアとの連戦、10月に行われる宿敵ブラジル戦の3試合に出場しないと報じている。

 こうしたニュースが飛び交うなか、バルサでの“先輩”にあたるストイチコフ氏は「もしメッシが明日代表を引退したら、アルゼンチンはこの先3年間、1試合も勝てないだろう」とコメント。サッカーでは、どのようなサッカーをしたいのかロールモデルが必要だと話し、「メッシに頼りたいのか、22人の選手で戦いたいのか。アルゼンチンのサッカーは立て直しをしなければならないのに、会長は何を考えているのか。大きな疑問だ」と、方向性の定まらないアルゼンチンサッカー協会に苦言を呈した。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング