村の人口を超える観衆殺到! イタリア席巻の“C・ロナウド狂騒曲”に英メディアも注目

ロナウド見たさに試合会場が人口以上の観衆で膨れ上がったという【写真:AP】
ロナウド見たさに試合会場が人口以上の観衆で膨れ上がったという【写真:AP】

伝統の紅白戦が行われたヴィッラール・ペローザが熱狂に包まれる

 今夏レアル・マドリードからユベントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、現地時間12日に行われた伝統の紅白戦で初お披露目となった。その試合の舞台となったイタリア・ピエモンテ州南部の小さな村は、ロナウド見たさで人口以上の観衆で膨れ上がったという。

 イタリア全土で巻き起こる“ロナウド・フィーバー”に、英公共放送「BBC」も注目した。12日にトリノ郊外の小さな村「ヴィッラール・ペローザ」で行われた毎年恒例のユベントスの紅白戦。人口4000人の小さな村のスタンドは、5000人の観衆で埋め尽くされたという。

 その試合で早速初ゴールを奪う活躍を見せたロナウド人気は絶大。そして、1955年から続けられている伝統の紅白戦は、ファンのピッチ乱入により後半27分で打ち切りとなった。

 ユベントスのメインスポンサーであるフィアット社の創業者、ジョヴァンニ・アニエッリ氏が生まれた地で行われた一戦で、ロナウド狂想曲はさらに過熱した。

「今や世界最高のチームに世界最高の選手が加わった。黒と白のユニフォームが自然と似合っている彼を見るのは最高だ。チームにも上手く融合している。ヴィッラール・ペローザはユベントスファミリーを一体にする。ユベントスにとっても、ビアンコネリ(ユーべの愛称)を愛する人にとっても、一度きりのユニークな瞬間なんだ」

 フィアット社のジョン・エルカン会長は、こう語った。この日、小さな村で繰り広げられた“ロナウド狂騒曲”は、今季を通じて起こるであろう熱狂の序章に過ぎない。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング