C・ロナウドが大人な対応 乱入者との“頬寄せショット”に英紙驚愕「喜んでポーズ」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ユースチームとの練習試合でいきなり移籍後初ゴールの千両役者ぶりをも…

 今夏、スペイン1部レアル・マドリーからイタリア1部ユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、12日に行われた伝統の紅白戦に先発出場し、実戦デビュー戦で1ゴールをマークした。試合はファンの大量乱入により20分を残して打ち切りとなったが、駆け寄ってきたファンの自撮りに応じるなど“大人な対応”を見せ、海外紙も「サポーターがセキュリティーに引き剥がされる前に、喜んでポーズをとった」と報じている。

 移籍金1億1200万ユーロ(約140億円)でユベントスに加入したスターは千両役者ぶりを発揮した。ワントップで先発したロナウドは前半8分、イタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキのパスから最終ラインの裏に抜け出すと、背後をちらりと確認する余裕を見せつつ右足を一閃。冷静にシュートを叩き込んでネットを揺らし、移籍後初ゴールをマークした。

 オウンゴールで加点後、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが2ゴールを続けざまに奪い、後半にはイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオがダメ押し点を決めて5-0とユースチームを圧倒。昨季から10番を背負うディバラとも好連係を披露したロナウドは、3ゴールに関与するなど強烈な存在感を示し、ファンを熱狂させた。

 この一戦はユベントスのメインスポンサーを務める自動車メーカー「FIAT」創業者ジョヴァンニ・アニエッリ氏が生まれた地でもある「ヴィッラール・ペローザ」で行われたが、試合中にゴール裏からセキュリティーの制止を振り切って次々とファンがピッチに乱入。選手に抱きついたり、追いかけ回すなどもみくちゃとなった。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング