フローニンゲン堂安が開幕戦弾! チーム第一号を現地メディア称賛「素晴らしい飛び込み」

開幕戦で今季初ゴールを決めたフローニンゲンMF堂安【写真:Getty Images】
開幕戦で今季初ゴールを決めたフローニンゲンMF堂安【写真:Getty Images】

前半38分、ファン・ウェールトのクロスに合わせて同点弾をマーク

 オランダ1部フローニンゲンのMF堂安律は現地時間12日、リーグ開幕戦のフィテッセ戦に先発出場。1点ビハインドで迎えた前半38分、味方のクロスに飛び込んで同点弾を叩き込み、チームと自身の今季ファーストゴールをマークした。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNで、エールの歴史に残る活躍を見せるフローニンヘン・堂安律の活躍を見よ!

 フローニンゲンは前半22分に相手の速攻を食らい、敵地で先制を許してしまう。押し込まれる時間が続くなか、4-2-3-1の右サイドハーフに入った堂安が同38分に苦しいゲーム展開を変えた。

 オランダ人FWトム・ファン・ヴェールトが右サイドからクロスを上げると、堂安がマーカーと競り合いながらニアサイドで合わせ、ゴールネットを揺らした。今季チーム第一号は、自身の今季初得点にして貴重な同点弾。フローニンゲン公式ツイッターは「38分 ゴーーーーーール リツ・ドウアン!!!!」と興奮気味に速報し、オランダのラジオ局「RTV Noord」も、「ファン・ヴェールトのクロスにドウアンが素晴らしい飛び込み」と称えている。

 試合は前半44分、フィテッセに勝ち越し弾を叩き込まれると一方的な展開となり、最終的にフローニンゲンは1-5と大敗を喫した。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング