W杯最多得点の元独代表クローゼ、仏代表FWムバッペの記録更新を確信「私を超える」

クラブと代表の両方で活躍を期待も…クローゼ氏が懸念するのは?

 ムバッペには、クラブと代表の両方で輝かしいキャリアが待っているとしながらも、「キリアンの運命はキリアン自身に懸かっている。今のように伸び伸びとプレーして、怠慢になることがなければ、今後も期待に応えてくれるし、それを上回るパフォーマンスを見せてくれるだろう」と今後のキャリアを展望している。

 現在所属するPSGに今後も留まるかどうかについては、クロース氏は「なんとも言えない」と語るにとどまった。それでも「彼にはクラブでも代表でも沢山のトロフィーを手に入れるための全てが揃っている。多くの人がとても羨むだろうね」と称えた。

 W杯歴代最多ゴール記録を保持するドイツの英雄の眼にも、フランスの若き才能は別格に映っているようだ。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング