日本代表DF吉田、キング・カズとの夢のひと時に“自虐ツッコミ” 「ニヤけすぎてる」

吉田が自身の公式ツイッターで、三浦知良と武藤嘉紀との3ショットを公開している【写真:Getty Images】
吉田が自身の公式ツイッターで、三浦知良と武藤嘉紀との3ショットを公開している【写真:Getty Images】

52歳にして現役を続ける三浦、W杯で共闘した武藤との“カズ会”の模様をSNSで公開

 日本代表DF吉田麻也が23日に公式ツイッターを更新。“キング・カズ”ことFW三浦知良(横浜FC)、日本代表FW武藤嘉紀(マインツ)との3ショットを公開し、「どうやったらこういう大人になれるのだろうか」と憧れの胸中を綴っている。

 西野ジャパンはロシア・ワールドカップ(W杯)で日本史上初のベスト8進出こそ逃したものの、強豪コロンビア撃破やFIFAランキング3位のベルギーに善戦するなど、その勇敢な戦いぶりは世界から称賛された。日本代表メンバーは5日に帰国し、J1リーグは18日に再開。海外組はそれぞれ新シーズンに備えているが、オフならではの“会合”が実現したようだ。

 吉田は23日に自身の公式ツイッターを更新。プロ33年目にして現役を続ける元日本代表FW三浦を中央に、ロシアW杯でもチームメイトだった武藤との3ショットを公開するとともに、「どうやったらこういう大人になれるのだろうか。楽しかったなぁ。52歳でもまだ尚成長しようとするカズさんの姿勢。勉強になる夜でした!」と綴った。

 武藤も公式インスタグラムで「カズさん会!! 選手として男としての憧れ、目標。本当にお会いできてよかった」と“カズ会”が実現したことを報告。日本代表戦士たちにとって憧れの存在である三浦とのひと時に、写真でも吉田、武藤ともに満面の笑顔だが、吉田は「嬉しすぎて飲みすぎてニヤけすぎてる吉田」とお茶目に自らにツッこんでいた。

 三浦に憧れるのと同じように、今度は吉田と武藤が多くのサッカー選手や少年・少女の憧れの存在となり、日本のサッカーシーンを牽引していくことが期待される。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング