「世界最高のGK」は誰だ!? スペイン紙がユーザー投票実施、1位に君臨するのは…

スペイン紙「マルカ」電子版のユーザー投票によるアンケートで、アトレチコ・マドリードGKオブラクがトップに君臨している【写真:Getty Images】
スペイン紙「マルカ」電子版のユーザー投票によるアンケートで、アトレチコ・マドリードGKオブラクがトップに君臨している【写真:Getty Images】

「マルカ」紙がアンケートを実施、アトレチコGKオブラクが首位を走る

 世界最高のゴールキーパーとして真っ先に名前が思い浮かぶのは、いったいどの選手だろうか。スペイン紙「マルカ」電子版では、ユーザー投票によって世界のベストGKアンケートを実施しているが、アトレチコ・マドリードのスロベニア代表GKヤン・オブラクがトップに君臨している。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 先のロシア・ワールドカップでは、優勝したフランス代表の主将GKウーゴ・ロリス(トットナム)や、3位躍進のベルギー代表GKティボー・クルトワ(チェルシー)、再三のPKストップが光ったクロアチア代表GKダニエル・スバシッチ(モナコ)など、守護神たちの活躍にスポットライトが当たった。

 さらに夏の移籍市場では、ASローマのブラジル代表GKアリソンがGK史上最高額の7250万ユーロ(約94億円)でリバプールへ移籍して話題となっている。

 そんななか、スペイン紙「マルカ」は「世界最高のGKは誰?」というユーザー投票のアンケートを実施。日本時間21日21時の時点で3万4500票以上(日本時間21日13時現在では)を獲得したアトレチコのオブラクが18人中トップを走っている。

 驚異の反射神経を誇るオブラクは、名手GKサミール・ハンダノビッチ(インテル)のスロベニア代表引退後に、同国の正GKを務める。ロシアW杯には出場しなかったが、アトレチコでの安定感抜群のパフォーマンスが認められたのか、並み居るタレントのなかで堂々トップに立っている。

 2位はバルセロナのドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン。3位にクルトワが入りトップ3を形成。4位に元レアル・マドリードのGKイケル・カシージャス(ポルト)、5位に現レアル守護神のコスタリカ代表GKケイラー・ナバスがランクインした。6位にはユベントスからパリ・サンジェルマンへ渡ったベテランGKジャンルイジ・ブッフォンが食い込んでいる。

 トップ10にはその他にW杯優勝経験のあるドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(7位/バイエルン・ミュンヘン)やロリス(8位)、話題のアリソン(9位)やスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(10位/マンチェスター・ユナイテッド)が名を連ねた。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング