「ハセが言ってました?」 西野監督が驚嘆、選手に謝罪で団結「本意でない選手も…」

「究極の決断をさせてしまった」と選手も反省 ミーティングで改めて一致団結

「監督は、責任は自分にあると言っていた。選手としては、そういうチョイスを取らせてしまったことによる責任はすごく感じている。僕らが2-0、1-0で勝っていればそんなことをする必要はなかったし、究極の決断をさせてしまったのでチームとして責任を感じています」(DF酒井宏樹)

 このミーティングの効果は絶大だったようだ。「次に向かって選手、監督、スタッフが参加して、同じ方向を向いてやろうということになった」(長谷部)。チームは改めて一致団結し、ベルギー戦に臨む。

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング