フランス10番ムバッペ、衝撃の“超高速ドリブル”でアルゼンチンから先制PKを奪取

フランス代表のムバッペが、衝撃の“超速ドリブル”でアルゼンチンから先制PKを奪取した【写真:Getty Images】
フランス代表のムバッペが、衝撃の“超速ドリブル”でアルゼンチンから先制PKを奪取した【写真:Getty Images】

前半11分、自陣から約70mをドリブル突破 グリーズマンがPKを決めて先制

 19歳のスピードスターが見せた衝撃のドリブルが、フランスに先制点をもたらした。30 日のロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦フランス対アルゼンチンで、フランス代表FWキリアン・ムバッペが先制点をもたらすPKを獲得した。

 前半11分、自陣のペナルティーエリアの外側でボールをカットしたムバッペは、そこからドリブルを開始。凄まじいスピードで中央を切り裂いていき、一気にアルゼンチン陣内へ侵入した。対峙したアルゼンチンDFマルコス・ロホの右側にボールを出して一気に追い越すと、ロホが追いすがりたまらずファウル。約70メートルを走破したムバッペのドリブルがフランスにPKをもたらした。

 獲得したPKは点取り屋のFWアントワーヌ・グリーズマンが冷静に成功。フランスが優勝した1998年に生まれた新たな「10番」は、世界に衝撃を与えるスピードを披露した。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング