ミラン本田の同僚イタリア代表FWデストロがモナコ移籍へ

ミランは買い取りオプションを行使せず

 ACミランのイタリア代表FWマッティア・デストロがフランス強豪モナコに移籍金1400万ユーロ(約20億円)で移籍することが決定的になった。イタリア地元テレビ「スポーツ・メディアセット」が報じたもの。
 デストロは1月にASローマからミランに半年間の期限付き移籍で加入した。日本代表FW本田圭佑とホットラインを形成したが、安定した結果を出せなかった。リーグ戦を10位に終わり、2年連続で欧州カップ戦の出場権を逃していたミランは1800万ユーロ(約25億円)に設定されていた買い取りオプションを行使しなかった。
 保有権を持つローマに一旦戻ったデストロだが、ローマ側はすでにモナコと契約の詳細を詰めているという。モナコは今季欧州CLベスト8に躍進。リーグ戦でも3位に入り、来季もCL出場権を手中に収めている。モナコ移籍が実現すれば、苦しい戦いの続いたミランからのステップアップとなりそうだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング