奇才ビエルサ、井手口所属の英2部リーズ新監督に就任! 「断ることは不可能だった」

ビエルサ氏は、イングランド2部のリーズ新監督に就任することが決まった【写真:Getty Images】
ビエルサ氏は、イングランド2部のリーズ新監督に就任することが決まった【写真:Getty Images】

クラブ公式サイトで発表、今季は英2部13位に低迷

 日本代表MF井手口陽介が所属する英2部リーズ・ユナイテッドが、来季からの新たな指揮官に“戦術狂”として知られるマルセロ・ビエルサ氏を招聘したことをクラブの公式サイトで発表した。

 昨季のチャンピオンシップ(英2部相当)で13位に終わったリーズは、昨季途中から指揮していたポール・ヘッキンボトム監督をシーズン終了とともに解任。1部昇格を目指すため、実績のある新指揮官を探していた。

 そこで白羽の矢が立ったのが、“エル・ロコ(変人)”と呼ばれるビエルサ氏だ。

 ビエルサ氏はアルゼンチン代表やチリ代表で監督を務め、クラブレベルではスペインのアスレティック・ビルバオ、フランスのマルセイユなどで成功を収めてきた。特にビルバオではUEFAヨーロッパリーグや国内カップ戦であるコパ・デル・レイで決勝に導くなど、素晴らしい成績を残してきている。

 今回の就任にあたってビエルサ氏は「リーズで監督の仕事を受け入れることができて嬉しく思います」と公式サイトで自身の思いを語っている。

「いつもイングランドで働きたいという野心があり、私のキャリアの中でいくつか機会はあった。しかし、私はいつも正しいプロジェクトが来るのを待つことが大切だと感じていた。そして、リーズという歴史のあるクラブが私にオファーをくれた時、断ることは不可能だった」

「私はこれからのチャレンジに興奮しているし、私たちはこのクラブで素晴らしいことを成し遂げるために努力します」

 新シーズンは奇才ビエルサの下で始動するリーズ。プレミアリーグ昇格への1年がスタートする。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング