スペイン代表FWの華麗すぎる“ダブルヒールパス”に称賛の嵐 「奇跡」「超絶プレー」

 スペイン代表FWルーカス・バスケスが相手マーカーを欺く圧巻のテクニックを披露【写真:Getty Images】
スペイン代表FWルーカス・バスケスが相手マーカーを欺く圧巻のテクニックを披露【写真:Getty Images】

ロシアW杯にも出場するL・バスケスが相手マーカーを欺く圧巻のテクニックを披露

 スペイン代表は現地時間3日、スイス代表と国際親善試合を行い、1-1で引き分けた。26歳にして初のワールドカップ出場を勝ち取ったFWルーカス・バスケス(レアル・マドリード)は後半から出場相手DFを欺く華麗な足技が「奇跡」「超絶プレー」と脚光を浴びている。

 2010年の南アフリカW杯チャンピオンであるスペインは、5月21日にロシアW杯に挑むメンバー23人を発表。ヴィッセル神戸への移籍が決まったMFアンドレス・イニエスタやレアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスが名を連ねるなか、バスケスも自身初のW杯への切符を手にした。

 3日のスイス戦では、1点リードで迎えた後半頭から出場。後半17分にスイスに同点とされたなか、バスケスは同37分に驚きのプレーを見せた。ペナルティーエリア右隅でパスを受け、そのまま中央に向かってドリブル。背後から足を出してきたDFを交わしたが、進行方向にはマーカー二人が待ち構えていた。すると、バスケスは正面を向いたまま、右足を上げてかかとでボールをヒット。自らの左足かかとに当てて、ゴール前のスペースにいたFWロドリゴ(バレンシア)にスルーパスを通した。

 ロドリゴのシュートはスイス代表GKヤン・ゾマー(ボルシアMG)の好セーブに遭ってゴールにはならなかったが、相手が一歩も動けないバスケスの見事なテクニックを海外メディアも一斉に報じた。

 イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は「スペイン:ルーカス・バスケスの超絶プレー:ダブルヒール&ロドリゴへのアシスト」と題して動画を公開し、「スーパープレーを発明」と称賛。ハンガリーのスポーツサイト「Nemzeti Sport」も「奇跡のパス」と伝えた。また、英スポーツメディア「スポーツ・バイブル」も「人々を困惑させるスキル」とそのトリッキーぶりを驚きを持って報じている。

 今季レアルでリーグ戦33試合に出場したウインガーが、ロシアの地でどのようなプレーを見せるのか楽しみだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング