中田英寿、20年ぶりにペルージャへ 古巣に感謝「いつも心にある」「忘れられない」

中田英寿氏が20年ぶりに古巣・ペルージャを訪問【写真:Getty Images】
中田英寿氏が20年ぶりに古巣・ペルージャを訪問【写真:Getty Images】

セリエA昇格プレーオフを控えたペルージャを訪問 「日本の僕の家に戻るようだ」

 セリエBのペルージャは今季8位でシーズンを終え、現地時間6月3日にヴェネツィアとのセリエA昇格プレーオフ準々決勝を戦う。大一番を前に、1998年から約1年半所属した元日本代表MF中田英寿氏が20年ぶりに古巣を訪問。「ペルージャはいつも心にある」と話したという。ペルージャ専門メディア「TifoGrifo.com」が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 中田氏は1998年にベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)から、当時セリエAのペルージャへ完全移籍。33試合10得点を記録するなどイタリア挑戦1年目で結果を残し、その後の飛躍につなげた。

「ペルージャはいつも僕の心にある。ペルージャに戻って来る時は、日本の僕の家に戻るようだ。新たにクーリ・スタジアムに入って僕は感動した。ペルージャに感謝している」

 かつての本拠地レナト・クーリを訪問した際にこう語ったというが、セリエA昇格を懸けた一戦は中田氏にとっても縁深い一戦だ。ペルージャに移籍した1998年、2ゴールを挙げるセンセーショナルなデビューを飾ったユベントス戦では、現在ヴェネツィアを率いる元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ監督が相手にいた。そして、現在ペルージャは当時ラツィオでプレーしていた元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタ監督が指揮を執っている。

「明日はネスタを応援するよ。僕がプレーしていた時はセリエAだったから、セリエBのペルージャは知らないからね。正直言って、ほとんどサッカーを観ていない。ペルージャにいた時も観ていなかった。でも、明日は試合を観てみよう」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング