中国代表の美人GKを仏紙特集 アイドル級の人気…「日本人ファンを虜にしている」

中国女子代表の美人GKをフランス紙が特集している【写真:Getty Images】
中国女子代表の美人GKをフランス紙が特集している【写真:Getty Images】

リオ五輪で「美しすぎるGK」として脚光、AFCアジアカップ準決勝日本戦でベンチ入り

 2019年6月に女子ワールドカップ(W杯)がフランスで開催されるなか、アジアからは先日のAFCアジアカップで大会連覇を飾った日本をはじめ、オーストラリア、中国、タイ、韓国の5カ国が出場する。フランス紙「ル・パリジャン」は中国代表のGK ジャオ・リーナーを特集。モデルも務める美貌を備えた26歳について、「日本人ファンを虜にしている」と伝えている。

 中国代表GKのジャオ・リーナーは2015年にA代表デビューを飾ると、その美貌と187センチのモデル体型で人気を博し、16年リオデジャネイロ五輪では「美しすぎるGK」として一躍脚光を浴びた。以降もコンスタントに代表招集を受け、4月17日のAFCアジアカップ準決勝の日本戦でもベンチ入りしている。

 来年のフランス女子W杯でも活躍が期待される長身GKを、フランス紙「ル・パリジャン」が紹介。「美しいGKに中国は夢中」と伝え、アイドル級の人気を誇るとしながら「サッカーの枠を遥かに超えている」と続けている。

 ピッチ上での実力も「目を引く」と高く評価。「PKの時、今まさに蹴ろうとしている人を見ると、その人がどの方向に蹴ろうとしているのか分かる」と、ジャオ・リーナーは語っている。

 ジャオ・リーナーは一度代表からの引退を公表していたが、熱烈なコールを受けてアジアカップで復帰を果たしていた。だが記事では、「彼女は近いうちに代表から引退すると発表している。彼女が心変わりしない限り、ジャオ・リーナーを来年のW杯で見ることはできないかもしれない」と報じている。

 果たして、フランス女子W杯でその雄姿を見ることができるのか。現地メディアも関心を寄せているようだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング