ミランの主将DFボヌッチ、マンUに電撃移籍か モウリーニョ監督が熱視線

ミランの主将DFボヌッチにマンU移籍の可能性が浮上【写真:Getty Images】
ミランの主将DFボヌッチにマンU移籍の可能性が浮上【写真:Getty Images】

昨夏55億円で獲得も、資金難によりわずか1年での放出が浮上

 ACミランのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、マンチェスター・ユナイテッドに電撃移籍する可能性が浮上している。イタリア紙「トゥット・スポルト」が報じた。

【PR】海外サッカーもDAZN!最終盤、CL・EL圏内に残るチームはどこだ!

 今季開幕前にユベントスから4200万ユーロ(約55億円)で、イタリアの名門を渡り歩く衝撃の移籍を果たしたボヌッチ。新天地ではキャプテンに就任し、名門復活を託されたが、序盤戦で不安定なプレーを連発するなど苦しいシーズンとなった。

 そうしたなか、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がセンターバックの軸として、今月1日に31歳となったボヌッチに白羽の矢を立てようとしているという。

 資金難に苦しむミランは、残り1試合を残したセリエAで6位と来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃し、見込んでいたテレビ放映権を手にすることができなかった。ボヌッチを売却し、チーム再建の資金を手にするのだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング