イニエスタが年俸32億円でJ1神戸入りか 海外メディアも関心「ポドルスキがプレーしてる」

今季限りでバルセロナから退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタに、J1ヴィッセル神戸移籍の可能性が急浮上した【写真:Getty Images】
今季限りでバルセロナから退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタに、J1ヴィッセル神戸移籍の可能性が急浮上した【写真:Getty Images】

中国行きから一転、バルサのスポンサーである楽天つながりでヴィッセル神戸が浮上

 今季限りでバルセロナから退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタに、J1ヴィッセル神戸移籍の可能性が急浮上したとスペインラジオ局「カデナ・セル」などが一斉に報じた。噂された中国への移籍は破談に終わり、急転直下の展開に海外メディアも驚きを持って伝えている。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 イニエスタは4月27日に涙の会見を開き、今季終了後にバルセロナを退団すると発表。バルサとの対戦を望んでいないとクラブへの愛を示し、欧州クラブ以外への移籍を主張していた。

 そのなかでも中国1部重慶帆力への移籍が有力視されていたが、7日にクラブが獲得を否定する声明を発表。そこで急浮上したのが、バルセロナとは“楽天”つながりの神戸だった。三木谷浩史オーナー肝いりでイニエスタ獲得に向かっているという。

 レポートによれば、希代の司令塔は神戸と3年契約で合意。年俸は2500万ユーロ(約32億円)になるという。

 契約にはイニエスタが所有するワイナリー「ボデガ・イニエスタ」についても含まれているようだ。事前の報道では移籍先候補だった重慶がこのワインメーカーを一本あたり6ユーロで買い取る予定で、総計600万本という大量買い付けになると言われていた。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング