C大阪生え抜きレフティーの芸術的ポスト直撃FK弾に反響 「ヤバすぎる」「えぐい」

丸橋の芸術的FK弾に、ファンからは称賛の声が寄せられている【写真:Getty Images】
丸橋の芸術的FK弾に、ファンからは称賛の声が寄せられている【写真:Getty Images】

丸橋が約25mの距離から“ここしかない”コースに完璧な一撃を放つ

 J1セレッソ大阪は5日に行われたリーグ第13節V・ファーレン長崎で3-1と勝利した。エースFW柿谷曜一朗の鮮やかな個人技からの先制弾に続いてゴールネットを揺らしたのは、生え抜き10年目のDF丸橋祐介だった。ポストをかすめてネットに突き刺さる完璧なFK弾に、「ヤバすぎる」「くそえぐい」と称賛されている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 前半30分、左サイドを突破した柿谷が個人技から鮮やかにゴールを決めて先制したC大阪は一気に畳みかける。同37分、ペナルティーエリア手前左の約25メートルの距離で柿谷が倒されてFKを獲得。キッカーを務めた丸橋が思いきり左足を振り抜くと、壁の上ギリギリを通過したボールは、対角線上の右ポスト目がけて一直線。長崎GK徳重健太の伸ばした手の上をすり抜けると、ポストをかすめて逆サイドのサイドネットに突き刺さった。

 まさに“ここしかない”コースを射抜いた芸術的FK。「DAZN」公式ツイッターが「蹴った本人も驚く完璧なFK弾!!! 左足から放たれたシュートはゴール右のポストに当たり、そのままゴールに吸い込まれる」と動画付きで報じると、「くそえぐい」と驚きの声が浮上。また、C大阪公式ツイッターも丸橋のゴールをテキスト速報し、「ゴラッソ‼️ ヤバすぎる」とファンからコメントが寄せられた。

 試合は後半に長崎が1点を返するも、終了間際にC大阪がMF水沼宏太のゴールでダメ押しして勝負あり。丸橋の活躍もあって暫定4位に浮上している。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング