Jリーグの「奇妙なギフト」に独メディア注目 ポドルスキが写真公開「かっけー」

名古屋戦でマン・オブ・ザ・マッチを受賞したポドルスキ【写真:Getty Images】
名古屋戦でマン・オブ・ザ・マッチを受賞したポドルスキ【写真:Getty Images】

名古屋戦でポドルスキが自身初のJリーグ1試合2ゴール、その活躍で賞品を獲得

 Jリーグがドイツから注目を浴びている。J1ヴィッセル神戸は21日の第9節名古屋グランパス戦で3-0と快勝。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが2ゴールと活躍し、試合のマン・オブ・ザ・マッチ(最優秀選手)受賞するとともに意外な賞品を受け取った。ドイツメディア「sport1」は「奇妙なギフト」として特集を組んでいる。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

「世界王者の一員であるルーカス・ポドルスキは、ヴィッセル神戸で初の1試合2ゴールをマーク。そして珍しいギフトを受け取った」

 そう伝えたのは、ドイツメディア「sport1」だ。名古屋戦に先発したポドルスキは、1-0とリードして迎えた後半6分に利き足とは逆の右足でミドルシュートを叩き込んだ。さらに後半36分にはカウンターから左足を振り抜き、グラウンダーの巧みなシュートを右隅に流し込んだ。

 前節は累積警告で出場停止だったポドルスキだが、鬱憤を晴らすようなパフォーマンスを披露。キャプテンとしてチームを牽引する働きも披露し、チームは今季初の連勝を飾った。この試合で最も活躍した選手として「マン・オブ・ザ・マッチ」に選ばれ、さらに協賛の川崎重工業株式会社から豪華な賞品を贈呈。それがライムグリーンに彩られたバイク「カワサキNinja 250 KRT Edition」だった。

 これにはポドルスキもご満悦で、自身の公式ツイッターに写真を投稿。試合を終えた直後、ユニフォームのままバイクにまたがっている様子を公開した。返信欄では「美しい」「かっけー」などの声が上がっている。

 同記事では「こんな経験をしたことはかつてない。バイクの免許証は持っていないけど、記念としてガレージに飾っておくよ」と語ったポドルスキのコメントも紹介している。ドイツメディアも「異例」と表現するなど、関心を寄せている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング