元日本代表も揃った“奇跡的メンツ” 計154歳ショット反響「めんこい」「キュート」

(左から)河合、小野、稲本【写真:Getty Images】
(左から)河合、小野、稲本【写真:Getty Images】

札幌DF河合、小野や稲本らとの4ショット公開 写真加工で“キラキラ感”アップ

 J1北海道コンサドーレ札幌は14日のリーグ第8節、敵地柏レイソル戦で2-1と勝利し、今季4勝目で4位につけている。序盤戦で好調をキープするなか、DF河合竜二が自身の公式インスタグラムを更新。MF小野伸二やMF稲本潤一らとのショットを公開し、加工した写真が反響を呼んでいる。

 柏戦で先制を許した札幌だが、前半13分にMF宮吉拓実、後半42分にエースFW都倉賢の3戦連続弾で2-1と逆転。名古屋戦(3-0)、湘南戦(1-0)に続き3連勝を飾っている。激闘から3日後の17日、河合が自身の公式インスタグラムを更新。元日本代表コンビらと並んだ写真をアップすると、「久々おじさんのsnow」と写真加工アプリSNOW(スノー)を使ったショットを公開した。

 河合は「奇跡的に集まったメンツ笑」と冗談交じりに綴っているが、写真に登場したのは元日本代表コンビの小野と稲本、さらに札幌でフィジオセラピストを務めるセウソ・ヒカルド氏を含めた4ショットとなった。

 可愛い耳や花柄で加工されて“キラキラ感”を増した4人が写っており、河合は「足したら154」と合計年齢に言及。最年長の河合が39歳、小野と稲本が同学年の38歳、セウソ・ヒカルド氏が39歳で“154歳ショット”が実現したという。ハッシュタグでは「おじさん達頑張ろう」と同世代に呼びかけている。

 返信欄では加工された4ショットに「めんこい」「キュート」「素敵なコラボ」というコメントから、「元気もらいました」と感謝の言葉も多く並んだ。河合は昨年11月の左足腓骨骨折、左足三角靭帯損傷により戦線離脱中で、小野と稲本もここまで途中出場が1試合にとどまっているが、長いシーズンを戦うなかで“ベテランの力”も不可欠。ミハイロ・ペトロヴィッチ新体制の下、これからどのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング