W杯へ猛アピール! FC東京DF室屋、50mダッシュ&豪快ニア弾に反響「代表に」

FC東京DF室屋、50mダッシュ&豪快ニア弾に反響【写真:Getty Images】
FC東京DF室屋、50mダッシュ&豪快ニア弾に反響【写真:Getty Images】

鹿島戦の後半に決勝弾、Jリーグ公式YouTubeチャンネルが動画を公開

 J1のFC東京は11日のリーグ第7節鹿島アントラーズ戦で2-1と勝利し、4連勝を飾った。この試合で23歳のDF室屋成が決勝弾を叩き込んだなか、Jリーグ公式YouTubeチャンネルで動画が公開されると、「ナイス!」「室屋劇場」「代表に」など反響を呼んでいる。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 試合が動いたのは前半29分だった。アウェーの鹿島はMFレアンドロがペナルティーエリア手前まで進入すると、こぼれ球に反応したFW金崎夢生が右足で狙いすました一撃を決めて先制。リードを許したFC東京だが、同39分に室屋が鹿島DF西大伍、MF永木亮太を続けてかわしてクロス。これがDF植田直通の体に当たってオウンゴールを誘発した。

 1-1で迎えた後半10分、再び室屋が魅せる。FC東京がボールを保持して組み立てるなか、自陣から走り出した室屋はハーフウェーライン付近から一気に加速。全力疾走しながらパスを受けると、そのままドリブルで相手ペナルティーエリア内へ侵入し、ニアサイドをぶち抜く強烈な一撃を叩き込んだ。

 2016年リオデジャネイロ五輪に出場したサイドバックが、プロ3年目にしてJリーグ初ゴールをマークし、チームも2-1で逆転勝利を収めた。FC東京公式ツイッターが勝利の一報を伝えると、「ナイス!」「室屋劇場」など称賛の言葉が並んだ。またJリーグ公式YouTubeチャンネルで室屋のゴール動画が公開されると、「代表に」と西野朗新体制のA代表に推薦する声も上がっている。

 2017年12月9日のE-1選手権北朝鮮戦で代表デビューを飾った室屋。ロシア・ワールドカップの最終メンバーは23人と狭き門だが、最後の最後まで猛アピールを続ける構えだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング