“世界最高のGK”ノイアーが実戦復帰へ バイエルンが練習写真&動画公開「待ちきれない」

バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー【写真:Getty Images】
バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー【写真:Getty Images】

負傷後初めてGK練習メニューを消化したと公式ツイッターに投稿

 頼れる守護神がついにピッチへと帰ってきた。左足の骨折で半年以上も戦列を離れていたバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、ボールを使ったトレーニングに復帰し、負傷後初めてチームの通常のGK練習メニューを消化したとクラブ公式ツイッターが伝えた。

 32歳のノイアーは昨年9月、練習中に左足中足骨を骨折。手術を受けてそこから長いリハビリを続けていた。先日、ランニングを開始したと伝えられたが、ついにボールを使ったトレーニングも消化。実戦復帰へ、さらに一歩前進した。

 クラブ公式ツイッターがノイアーの練習中の写真をアップすると、ファンも歓喜。「よくぞ戻ってきてくれたキャプテン!!」「ピッチで彼を見るのが待ちきれない」「史上最高のゴールキーパー、キング・ノイアーが帰ってきた」と好意的なメッセージが多数届いた。そして同ツイッターでは、GK練習を行う姿を捉えた動画も公開している。

 2017年9月16日のマインツ戦を最後に試合出場から遠ざかるノイアー。当然ながらドイツ代表としても久しくプレーしておらず、約2カ月後に迫ったロシア・ワールドカップ出場については全く不透明な状況だ。

 ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は「ノイアーは構想に入っている」と明言し、バイエルンのユップ・ハインケス監督も守護神の復活に楽観的な姿勢を示している。「世界最高のGK」と呼び声高いノイアーは、かつての姿を取り戻すことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング