磐田FW川又、技ありの“ニアぶち抜き弾”炸裂 ファンに待望論浮上「代表入り期待」

浦和戦で今季初ゴールを含む2得点の大活躍を見せた川又【写真:Getty Images】
浦和戦で今季初ゴールを含む2得点の大活躍を見せた川又【写真:Getty Images】

浦和戦で今季初ゴールを含む2得点と大暴れ ロシアW杯行きへ猛烈アピール

 J1ジュビロ磐田は1日のリーグ第5節浦和レッズ戦で2-1と勝利し、10位に順位を上げた。エースのFW川又堅碁が2得点の大活躍を見せたが、今季初得点となった“ニアぶち抜き弾”に「代表入り期待」「得点量産してくれ」と期待が集まっている。

 前半8分に浦和に先制を許し、迎えた同45分だった。DF櫻内渚が浮き球のパスをペナルティーエリア内に送ると、DF高橋祥平が頭で中央へそらす。すると、川又はマークについていた浦和MF阿部勇樹の前にするりと入り込んで左足裏でトラップ。日本代表GK西川周作が立ちはだかり角度が限定される難しい状況下、左足アウトサイドで狭いニアをぶち抜いて同点に追いついた。

 待望の今季初得点で勢いに乗った川又は、後半36分には浦和が連係ミスしたボールを拾い、ドリブル突破でペナルティーエリア内まで進入して左足を一閃。相手に当たったシュートは、GK西川の頭上を越えてネットを揺らして逆転に成功した。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルが得点シーンの動画を公開すると、「川又最高。代表入り期待」「もう一回代表見て見たいなぁ」「得点量産してくれ!」「お手本のような点の取り方で素晴らしい」と高まる期待のコメントが並んだ。

 日本代表の3月シリーズには招集されなかった川又だが、夢のワールドカップ行きへアピールは続く。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング