名古屋のブラジル人MFが華麗な股抜き弾! 痛恨黒星も美技で魅了「鍵を開いた!」

G・シャビエルが相手の股を抜き、左足から先制点をもたらす(写真はイメージ)【写真:Getty Images】
G・シャビエルが相手の股を抜き、左足から先制点をもたらす(写真はイメージ)【写真:Getty Images】

G・シャビエルが相手の股を抜き、左足から先制点をもたらす

 J1名古屋グランパスは31日、リーグ第5節でサガン鳥栖と対戦。MFガブリエル・シャビエルが2ゴールを挙げる活躍を見せたが、その後3点を奪われ敵地で2-3と痛恨の逆転負けを喫した。だが、在籍2年目の助っ人が見せた華麗な“股抜き弾”には、「鍵を開いた!」「神様、仏様、ガブリエル様や」とファンも称賛の声を上げている。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 敵地ベストアメニティスタジアムに乗り込んだ名古屋は、前半14分に右サイドでFKを獲得。キッカーを務めたガブリエル・シャビエルのクロスは相手にクリアされるも、素早くセカンドボールを拾ってペナルティーエリア内に侵入する。すると、対峙した鳥栖のMF福田晃斗の股下を左足アウトサイドで抜き、そのまま利き足の左足を一閃。相手GKにはじかれながらもゴールネットを揺らした。

「DAZN」が公式ツイッターで華麗な股抜きからのゴールシーンを公開すると、名古屋も公式ツイッターで「GOOOOOOOAAAAALLLLL!!!!! 今シーズン3ゴール目!!!」と速報。コメント欄には「鍵を開いた! 他の選手も続こう!!!」「神様、仏様、ガブリエル様や!」「シャビ様~ありがとーーーーーーぅ! ナイスゴール!!!!」と歓喜の言葉が並んだ。

 ガブリエル・シャビエルは後半24分にもゴールを決めてリードを2点に広げたが、同29分、同32分、そして同アディショナルタイム3分と立て続けに失点。2-3と痛恨の敗戦を喫した。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング