ディバラはユーベの「非売品になれない」 移籍金額を伊メディア予想「210億円が適正」

ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】
ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】

アトレチコやバルサ、レアル、PSGなどビッグクラブへの移籍話が浮上

 ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは、スペインのビッグクラブやフランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)が獲得を狙っているとされる。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」は、ユベントスの独特のスタンスから移籍が起こり得ると報じている。

 ディバラは先日、アトレチコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督と会食していることが明らかになり話題を呼んだ。他にも同じスペインのバルセロナやレアル・マドリードといったトップクラブに加え、欧州制覇の野望に燃えるPSGも獲得を目指していると欧州メディアでは報じられている。

 記事では、ユベントス強化部に行った4つの質問と4つの「NO」から、その答えを論じている。

「ディバラは売りに出されているのか?」「NO」

「ディバラは非売品なのか?」「NO」

「ディバラはアトレチコに近づいているか?」「NO」

「ディバラがユベントスに居続けるのは確実か?」「NO」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング