ハリル監督、会見で報道陣の笑い誘う W杯躍進宣言…「私の夢は銀座でパレード」

日本代表を率いるハリルホジッチ監督【写真:Football ZONE web】
日本代表を率いるハリルホジッチ監督【写真:Football ZONE web】

マリ戦に引き分け「まだまだ銀座からほど遠い」と嘆く

 日本代表は現地時間27日に“仮想ポーランド”と位置づけているウクライナとの国際親善試合に臨むなか、トレーニング前にバヒド・ハリルホジッチ監督が試合前日の公式会見に出席。「私の夢は銀座でパレードすること」と発言して報道陣の笑いを誘った。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 23日に行ったマリ戦の内容について不満を漏らしたハリル監督だが、6月のロシア・ワールドカップへの意気込みを口にすると、ある言葉で会場を和ませている。

「以前も言いましたが、私の夢は銀座でパレードすること。そのためには良い試合をして、成功しないといけない」

 W杯で躍進を遂げて日本に凱旋し、多くの日本国民が見守るなかで銀座でのパレードに思いを膨らませているという。だが23日の“仮想セネガル”のマリ戦で1-1と苦戦を強いられており、「まだまだ銀座からほど遠い。地理的にも、目標としてもです」と嘆いている。

 しかし、改めて「チーム全員で銀座をパレードする夢を見ている」と強調した指揮官。マリ戦を受けて代表チームに対する風当たりは強まっているが、“銀座でパレード”の夢実現に向けて邁進すると改めて誓った。そのために、まずはウクライナ戦で「結果にこだわる」と宣言。代表を取り巻く重苦しい空気を払拭できるだろうか。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング