失墜したイタリアサッカー界の再建へ 英雄マルディーニ&ピルロの連盟入りが浮上

イタリアサッカーの立て直しに向けて連盟入りが噂されるマルディーニとピルロ【写真:Getty Images】
イタリアサッカーの立て直しに向けて連盟入りが噂されるマルディーニとピルロ【写真:Getty Images】

イタリア連盟副会長のコスタクルタ氏が要請と伊メディア報道

 かつてイタリア代表を支えたレジェンドたちが、イタリアサッカーの立て直しに向けて連盟入りする可能性が浮上している。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じた。

【PR】DAZNでサッカーを楽しもう!初月の無料期間でまずは体験!

 現在、イタリア連盟の副会長を務めるのが、かつてACミランで活躍したアレッサンドロ・コスタクルタ氏だ。今年に入ってから就任した同氏は、その知名度などもあり、イタリア代表の監督人事などの話題ではたびたびメディアから質問を受け、スポークスマンのようになっている。そのコスタクルタ氏に続き、かつてのイタリア代表戦士であり、ACミランのOBでもある二人が連盟入りする可能性があるという。

 その二人とは、元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏と、同MFアンドレア・ピルロ氏だという。そのポストがどこになるかは不明だが、コスタクルタ氏が推し進めているイタリアサッカー再建プランへの協力を要請し、すでに連盟側は二人の“補強”にGOサインを出しているという。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング