名門ミランでも輝いた“天才”ロナウジーニョの美技 回顧動画に反響「偉大」「怪物だ」

ACミラン時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】
ACミラン時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】

38歳の誕生日を祝福するスペシャル動画を公開

 今年1月に現役引退を発表した元ブラジル代表FWの“天才”ロナウジーニョが、21日に38歳の誕生日を迎えた。かつて所属し、数々の魔法のようなプレーを披露してきたパリ・サンジェルマン(フランス)やバルセロナ(スペイン)も、公式SNSでお祝いのスペシャル動画を公開しているが、2008-09シーズンから2年半在籍したイタリアのACミランも、同様にスーパープレーを収録した祝福動画をクラブ公式YouTubeチャンネルで配信している。

 栄光に満ちたバルサでの日々は、負傷もあって次第に下降線を描き、ロナウジーニョは08年夏にイタリアの名門へと渡った。背番号「80」をつけたファンタジスタは、コンディション不良もあって全盛期の輝きこそ放てなかったものの、2年半の在籍でリーグ戦76試合19ゴールを記録。偉大なキャリアの1ページとして、ファンの脳裏に焼きついているのは間違いない。

「ロナウジーニョ:ACミランでのベストスキル」と題された動画でも、稀代のクラッキらしいプレーが満載だ。トラップからの引き技や浮き球でマーカーを華麗にかわせば、十八番の“ノールックパス”を披露。サンバのリズムを刻むかのような軽快なステップと鮮やかなターンで相手を抜き去るなど、セリエAのピッチでも別格の存在感を放っていた。

 そしてこの動画で印象的なのは、ゴール後の軽やかなダンスパフォーマンスと弾けるような笑顔。YouTubeのコメント欄にも、ファンから「クラック」「偉大」「技術的に最高」「なんて怪物だ」とプレーを称える声から、「おめでとうガウショ(ロナウジーニョの愛称)、あなたが恋しいよ」「ありがとうR80、永遠に私たちの心の中に!!」といったコメントが寄せられるなど、今もなおその姿には多くの人が魅了され続けているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング