バルサ“生涯契約”のイニエスタが退団? メガオファーで中国移籍の可能性が再浮上

バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】
バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】

バルサ側も至宝流出を覚悟とスペイン紙報道

 バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは昨年契約延長で合意に達し、生涯契約を結んだばかりだったが、中国からのメガオファーで移籍の可能性が再浮上。バルセロナも至宝流出を覚悟していると、スペイン紙「スポルト」が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

「バルセロナで、人々はイニエスタが移籍すると信じ始めている」との見出しが付けられた特集では、イニエスタが今季終了後に中国に移籍する可能性を報じている。

 バルサ一筋の天才と名門の関係を「素晴らしい」と分析する一方で、バルサのクラブ内でもイニエスタの今季限りでの退団を覚悟しているという。

「中国クラブの経済力は、彼が成層圏のオファーを手にすることを意味する。彼らはキャリアの最後で巨額な条件を手にするチャンスだと理解している」

 記事では生涯契約を昨年結んだばかりのイニエスタが、中国に向かうと記されていると。バルセロナはイニエスタの去就について、本人の意向に沿う方針だという。

 エルネスト・バルベルデ監督もイニエスタを「キープレーヤー」としてレギュラーで起用しているが、「彼の離別は一時代の終わりになるだろう。残留すれば、依然として本質的な選手だ」と記事では報じている。不世出のプレーメーカーが生涯契約を結んだ翌年に中国移籍という、世界のサッカー界を揺るがすショッキングな展開が起こるかもしれない。

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング