鹿島がエース金崎の一撃で先制! ACLのシドニーFC戦、1-0とリードし後半へ

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の第4節、鹿島アントラーズはシドニーFCと激突【写真:Getty Images】
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の第4節、鹿島アントラーズはシドニーFCと激突【写真:Getty Images】

勝てばグループステージ突破に大きく前進

 鹿島アントラーズが、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ突破に向けて1点をリードして前半を終えた。グループステージ第4節でシドニーFC(オーストラリア)をホームに迎え撃ち、FW金崎夢生が先制ゴールを決めて1-0でハーフタイムに突入した。

【PR】「普通の中継の解説の主役は僕じゃない、J.ZONEは僕が主役」解説者・福田正博氏言い切るほどの聴き応えを皆様に!

 鹿島はこの試合で19歳のDF小田逸稀がプロ初先発。立ち上がりから積極的にシュートを放つ姿勢を見せ、試合の主導権を握りながら時間を進めていった。

 そして前半27分、左CKをショートコーナーでつなぐと、小田が右足でゴール前にフワリとしたボールを供給。これは相手DFのヘディングによって阻まれたが、ゴール前に浮いたボールを見逃さなかったFW金崎夢生がヘディングで押し込んでゴール。エースの一撃で先制点を挙げた。

 その後もシドニーにペースを明け渡すことなく試合を進め、1-0のままハーフタイムを迎えた。鹿島がこの試合に勝利し、もう一つのカードで水原三星(韓国)が上海申花(中国)を破った場合には、4試合終了時点でグループステージ突破が決まる。

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング