ネイマールはメッシに敵わない? アンリ氏が両者の差に言及「やるスポーツを変えるべき」

元フランス代表FWアンリ氏、ネイマールとメッシの関係性に注目

 ブラジル代表FWネイマールは史上最高となる移籍金290億円で昨夏、バルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍した。PSGではその期待に応えるかのようにゴールに絡み続けているが、スペイン紙「マルカ」によると厳しい見方をしているのは、かつてのフランス代表エースストライカーであるティエリ・アンリ氏だ。

 バルセロナ時代にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとチームメートだったアンリは、その実力を肌で知る一人。それだけにメッシとネイマールの関係性に注目しているようだ。ネイマールは現時点で19ゴールを奪い、リーグアンでも圧倒的な存在感を放っている。その一方、メッシもリーガですでに20ゴールを挙げており、相変わらずの決定力を発揮している。

 ネイマールにとって、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとメッシを超えて世界ナンバーワンプレーヤーになることは悲願とも言われている。それもあってアンリは厳しい見方をしているようだ。

「ネイマールがメッシの影を振り払うために、バルサを離れたのかどうかというのは分からない。全てのフットボーラーがメッシの影を追っていることは事実だ。ただ、もしネイマールがその影を振り払いたいのならば、彼はやるスポーツを変えるべきではないかな」

 サッカーで勝負しては、メッシに敵わない――。アンリは強烈な表現で現状での両者の差を口にした。ネイマールはUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、レアル・マドリードとの第1戦でアシストをマークしたものの、チームは1-3で敗れた。第2戦では逆転劇へさらなる活躍が求められるが、目に見える結果を残してメッシへと一歩でも近づけるか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング