C・ロナウド、ネイマール、テベス… スター揃いの“アタッカー当たり日”に海外も脚光

2月5日にネイマールが26歳、ロナウドが33歳、テベスが34歳を迎える

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール、ボカ・ジュニアーズの元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス……。彼らには世界有数のアタッカーであることの他にも、共通点がある。それは誕生日が同じ2月5日であるということだ。海外メディアも“アタッカー当たり日”を「世界的なフットボールレジェンドが2月5日を飾る」と伝えている。

 今季PSGに移籍し、ここまでリーグ戦17試合18得点と絶好調のネイマールは5日、26歳となった。PSGやUEFAチャンピオンズリーグ(CL)が公式インスタグラムで祝福したが、同日にロナウドが33歳、テベスが34歳の誕生日を迎え、CLやかつて所属したクラブからSNSでメッセージが送られた。クラブシーンで一時代を築き、代表でもワールドカップ出場など華々しい経歴を誇るスタートリオは、奇しくも誕生日が一緒なのだ。

 英紙「ザ・サン」は「クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、カルロス・テベス…3人の世界的なフットボールレジェンドが2月5日を飾る」と特集。3人の輝かしいキャリアに触れるとともに、「2月5日生まれのビッグネームは他に、アドナン・ヤヌザイ、ジョーダン・ローズ、ゲオルゲ・ハジがいる」と、ベルギー代表FWヤヌザイ(レアル・ソシエダ/23歳)、スコットランド代表FWローズ(シェフィールド・ウェンズデイ/28歳)、元ルーマニア代表の背番号10であるハジ(53歳)を紹介している。

 また、UAE紙「SPORT360°」は「ネイマールが26歳になり、ロナウドは33歳を祝福。しかし、彼らをどのように比べればいいんだ?」と報道。インド紙「インディアン・エクスプレス」も「クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、カルロス・テベス、3人のスーパースターが2月5日の誕生日を共有する」と伝えており、サッカー界にとって“特別な日”である2月5日は大いに注目を集めた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング